ピエールの日記 by pierre 長尾和美

ピエールです。SamuraiTraditional(サムトラ)、たけしを(逸見泰典とのユニット)でギターやってます♪思いつきをブログに! ^^v by pierre

プラグイン – Duplicatorでwordpressのサーバー引越し

      2017/03/24

wordpressのサーバー引越しってときどきやりたくなってやるのですが、

Duplicatorというプラグインを使うとサクッとできてしまうので、

自分へのメモとして投稿。

引越し元のサーバーについて

引越し元のwordpressにプラグインDuplicatorをインストールします。

「プラグイン」→「新規追加」を選択して、

Duplicatorをインストールして有効化します。

「Duplicator」→「Package」→「Create New」を選択します。

「Name」は適当に名前をつけて、「Next」に進みます。

特に問題がなければ「Build」します。

「Installer」と「Archive」の両方とも押下して2つのファイルをダウンロードします。

これで引越し元の準備は終了です。

引越し先の設定など

FFFTPで引越し先のサーバーに入ります。

wp-adminやwp-configと同じ階層にダウンロードした2つのファイルを配置します。

「Installer」と「Archive」でダウンロードしたファイルです。

そしてinstaller.phpを実行します。

実行方法は、ブラウザで

http://引越し先のドメイン(URL)/installer.php

と叩けばオッケーです。

開いた画面から引越し先のデータベースの情報を入力します。

まず、「Action」では、「Connect and Remove All Data」を選択しておきます。

データベースの情報は「wp-config.php」に記載されているのでそれを見ながら入れていきます。

そして「Text Connection」を押下します。

「Success」となったら問題ありません。

「I hve read and accept all warmings & notices」にチェックを入れて「Run Deployment」を押下します。

エラーとなった場合は、FFFTPから「wp-config.php」を削除して再度実行します。

成功すると、引越し元のサーバーの状態と、引越し先のサーバーの状態が表示されます。

あとは「Run Update」を押下して、次の画面に進めば引越し完了です。

以上でサーバーの引越し作業は終わりです。

プラグインを使うと簡単ですね。

 - wordpress, プラグイン